FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【12/10】トイパラ大会結果

秋もうららかなゼンマイ日和なので大会に行ってきました

使用デッキ:ゼンマイもどき

1試合目 追いはぎビート
○○―

1、追いはぎゴブリンから不意打ち又佐で1枚ハンデスされる。ゼンマイウォーリアー守備で耐えようとすると地割れで又佐に怒涛の2ハンデスされる。ハンドにあったマジシャンシャーク蘇生のうちシャーク蘇生をハンデスされ死にかけるがシャークもってきて勝ち
2、マジシャン☆シャーク

2試合目 チェーンバーン
○○ー

1、5伏せに大嵐神宣で勝ち
2、相手の3伏せに心鎮壷サイク合わせてマジシャン☆シャークで勝ち

3試合目 ヒーロー
○×○

1、ライオウしか出てこないうちにマジシャン☆シャーク
2、超融合で出されたエスクリダオとスキルドレイン突破できずに負け
3、先行ガイドからのマイティ守り抜いて勝ち

4試合目 暗黒界
○×○

1、スタロ入りハンバーグ状態だったのでガバ伏せしたら綺麗に噛み合って勝ち
2、先行リバイスに対抗する術がなく負け
3、グラファ魔デッキされたけどラビットマニファクチャ裂け目でゴリ押し勝ち

5試合目 ゼンマイ
×○○

1、先行マニファクチャラビットに対して初手のバックが薄かったので突っ張ったら激流。伏せた神宣をサンブレで割られてマジシャン☆シャークで負け
2、相手が動かないのでこっちも溜め込んでいると相手が動き出す。こちら5伏せにサイクサイクサンブレで3枚割られるも残った黒角笛2枚で論破して返しにマジシャン☆シャークで勝ち
3、マジマジ☆マジシャンシャーク!

結果;優勝

感想
ゼンマイの回し方分からないで死に掛けたってか完全にデッキパワーとハンドの良さに救われた。
老師に教わった展開パターンは大会に行くと頭真っ白でうわああああ状態。アサシンルートしかうろ覚えw
ただ七つ道具一枚無かったから一枚つっこんだ心鎮壷が今回のMVPでした。あるときの安心感やばい。
次使う場合はしっかり展開パターン覚えるのとちゃんとエメラルをエクストラに入れてから行きますw
一番あせったのは追いはぎビートという謎。

マジシャン☆シャーク!
スポンサーサイト

骸の王、ワイトデッキ その1

インスピで組んだワイトデッキ

【ワイトロード】
デッキ40枚

モンスター(24)
ワイトキング 3
ワイト夫人 3
ワイトメア 3
ゾンビマスター 2
ライトロードライコウ 3
ライトロードライラ 3
カードガンナー 2
クリッター 1
馬頭鬼 1
カオスソルジャー開闢の使者 1
ダークアームドドラゴン 1
カオスソーサラー 1

魔法(11)
死者蘇生 1
ブラックホール 1
大嵐 1
サイクロン 3
光の援軍 1
闇の誘惑 1
ワンフォーワン 1
強欲で謙虚な壷 2

罠(5)
リビングデッドの呼び声 3
激流葬 2

ワイトデッキの第一弾。
ワイト、というよりはカオスドラゴンの動き方に似ている構築になりました。
ライラやライコウ、カーガンで墓地を肥やしながらワイトキングの高打点でビートするデッキとなっています。
一応サイクロン3枚入れていますが、ライラとライコウでバックをはがしながらという流れになります。
従来の魔導雑貨ではなくライトロードを採用したので開闢やソーサラーも出せますし、除外にワイトキングを使えばワイトメアで打点をあげながら展開することが出来ます。
問題点は守りが薄いことと、手札にきたワイト夫人や馬頭鬼の処理がめんどうなことでしょうか。(一応その為のゾンマス採用なのですが・・・)
そこらへんとの兼ね合いを考えてこれから調整していきたいと思います。

なんでや!なんでカオスドラゴンは勝ててワイトは勝てないと思っとるんや!

【9/8】大分CSレポ

先日行われた大分CSに運営お手伝い兼選手として出場してきました。

使用デッキ:アベガジェ

予選

一回戦 ガジェミラー

1,相手の先攻ギアギガントでアドを取られ、なかなかバックを引けずもう一体のギアギガントも効果を使わせてしまいアド差で負け。
2,ギアギガント効果を通しながらフォートレスとマエストロークに次元幽閉を合わせ、奈落セットで返すとサイクロンからの代償で負け。

××-

二回戦 ガジェミラー

1,先攻ギアギガントでアドバンテージ伸ばす。ゴーズ通ってライフ削って勝ち
2,まさかのガジェミラーでライオウ出てきて、とりあえずブリキンセットで返すとフォートレス出てきてバック引けずに負け
3,先攻ギアギガントでアドバンテージ伸ばし、ブリキンガジェにG合わせていく。ゴーズのトークンリリースでサイドラ出してフォートレスギアギガント食って勝ち

○×○

三回戦 ガジェミラー

1,後攻。ギアギガント二伏せで返ってきたから大嵐でバック飛ばしてギアギガントフォートレスで殴り返してそのまま勝ちまで。
2,後攻二ターン目、相手の代償で止める札なく負け
3,三戦目入ってすぐエクストラターン。セットしていた代償投げて勝ち

○×○

四回戦 六武衆

1,お互いにセットで返しあう状況。相手の門発動、エニシ召喚に神警合わせる。返しで代償発動。相手の伏せを剥がしながら1500までライフを払うも残り一枚のセットが分からない。ミラーフォースで壊滅する状況だけど勾玉読みで殴って勝ち
2,先攻シエン三伏せエンド。こちらはガジェがなかったので三伏せで返すもエニシキザンで押しきられ負け
3,先攻ギアギガントでアドバンテージ伸ばして勝ち。

○×○

何故かギリギリ四位通過出来たので、お昼休みを挟んで本戦へ。

本戦

一回戦 TG代行天使(きっしー)

1,ヴィーナスにG合わせると球一体でストップ。そのままバック無しで返ってくるので代償発動で勝ち
2,先攻ヴィーナスにG投げるとガチガチヴィーナスまで作られる。ヴェルズウロボロスで処理しながらビート。その後ギアギガント三伏せで返すと、ヒュペに黒角笛、蘇生ストライカーにワーウルフでワンダーマジシャンに神宣。ワーウルフマジシャン除外でカオソルに奈落と猛攻を凌ぎきるも、強制脱出でギアギガント戻される。プレミでワンチャンつくられるがAボム特攻でライフ100のトップ勝負に持ち込む。相手はセットを一枚追加、こちらはトップブリキンで大嵐ブリキンガジェで勝ち

○○

二回戦 カラクリ(りとるさん)

1,ガジェがなかったので三伏せエンド。するとトラスタ発動、特殊召喚にG合わせるもナチュランでケアされ負け。
2,またもガジェがない状況。相手の緊テレにG合わせて手札を増やしていく。ナチュビを処理するとニシパチに機械複製術を使われる。ニシパチの効果でギアフレームが守備に変えられる。その後小町とニシパチで銀嶺の巨人を出されギアフレームを戦闘破壊。効果でナチュビを蘇生され、残ったニシパチとシンクロでスクドラが立つ。しかしセットしていた二重召喚とフォートレスで突破する。そこからテンポを取り勝利。
3,ETで相手のブレイド効果で出てきた小町に連鎖除外当てて勝ち。

○×ET○

準決勝戦 カラクリ(スペンサーさん)

1,全くG引けずバックもなし、ナチュビローチの布陣まで許してしまいハンドがサイクサイクブラホフォートレスガジェで負け。
2,ET入り、代償発動。間違えかけたけどなんとかワンキル。
3,ED。先攻をもらいガガガンマン守備、効果で800ダメージ与えて四伏せ。サイクロンで連鎖除外抜かれるも相手はモンスターセット。こっちもモンスターセットでエンド。相手の最後のターン、召喚に激流葬合わせて勝ち。残ったバックは黒角笛と次元幽閉で大嵐以外負けないハンドでした。

○×ED○

決勝戦 忍者ラギア(EJIさん)

1,後攻。ハンゾー召喚四伏せで返されるもバックを剥がすものはないのでフォトスラで殴ると超変化。グアイバが出てきたのでメイン2にブリキンガジェ出したらガジェに天罰。ブリキンだけ残り、バックは無し。ラギア出されハンゾー追加され負け。
2,先攻ギアギガントでバック無し。相手はサイドラ出してキメフォでアタック。バックを一枚伏せて返すので死者蘇生でサイドラ出して殴り返す。その後、サイドラ処理されフォトスラで殴られる。サイクでバック
剥がすも強制脱出でフォトスラ戻される。ギアギガントでブリキン回収して殴るとゴーズ。放置したらライフ的に死ぬのでブラホでエンド。再びフォトスラで殴られ、メイン2にハンゾー召喚、バック2伏せでエンド。ブリキセットバック一伏せで返すとエンドサイクロンでバック剥がされ、ハンゾー追加されてブレハで殴られ負け。

××-

結果:準優勝

こんな大きな大会でここまで来れたのは初めてで、とてもいい経験になりました。
今回ここまで来れたのはあべさんが熱心にガジェを教えてくれたことと、じゃるじゃるにデッキを貸してもらえたこと、前日に深夜までずっと調整を手伝ってくれたまいるどと負け犬のお陰です。
じゃるじゃるはベスト8、まいるどと負け犬は予選で涙を流すこととなってしまいましたが、私の大分CS二位という実績は皆のお陰だと本当に思っています。
大分勢のみんな、本当にありがとう!

次は優勝させてくださいね?

【7/25】その刃は何を斬り結ぶのか

前回言っていた六武衆考察でもします。

【構築】

モンスター(15枚)
六武衆の師範
六武衆の影武者×3枚
六武衆のご隠居×2枚
六武衆-ザンジ
真六武衆-キザン×3枚
真六武衆-カゲキ×1枚
真六武衆-エニシ
エフェクト・ヴェーラー×3枚

魔法(13枚)
六武衆の荒行×3枚
六武衆の結束×3枚
六武の門
大嵐
増援
紫炎の狼煙×2枚
禁じられた聖槍×2枚
死者蘇生
月の書

罠(11枚)
神の宣告
神の警告×2枚
諸刃の活人剣術×2枚
強制脱出装置×2枚
デモンズ・チェーン×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
H-C エクスカリバー
M.X-セイバー インヴォーカー
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.39 希望皇ホープ
インヴェルズ・ローチ
ダイガスタ・フェニクス
ナチュル・パルキオン
ナチュル・ビースト
ブラック・ローズ・ドラゴン
交響魔人マエストローク
機甲忍者ブレード・ハート
真六武衆-シエン
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
ライオウ×2枚
フォッシル・ダイナパキケファロ×2枚
サイファー・スカウター
サイクロン×3枚
奈落の落とし穴×2枚
連鎖除外
大成仏
マクロコスモス×3枚

基本的な動きはくされ日記を参照してください。

【考察】
前回トイパラで試しに使った構築を少しいじったもの。
今回は最近増えている主にヒロビとガジェに対して戦える構築にするべく、少しずつデッキを試行錯誤している最中です。

その最たるものは禁じられた聖槍です。今回は勾玉2枚を聖槍2枚に変えました。
現環境で六武衆が恐れているのが、フリーチェーン除去と高打点モンスターです。
具体例を挙げるなら、ヒロビにおけるデュアスパ・ヒロブラ、超融合やミラクルフュージョンで出てきた融合モンスターですね。
それに対抗できるカードを探した結果、禁じられた聖槍という回答(超融合はどうにもなりませんが・・・)に至りました。
ヴェーラーケアということからカゲキを1枚へ、ご隠居を2枚へと変更したので始動でご隠居影武者となった時にフリーチェーン除去が飛んできても聖槍で防げますし、シエンがいれば最高で3200までの打点を処理できるようになりました。3200といえばミラクルで出てきたシャイニングの打点も3200となります。
ヒロビに対して聖槍はかなりの効力を発揮してくれると思います。
しかし、聖槍も一長一短で大嵐や激流葬といった全体除去に対して勾玉に比べて弱くなってしまう、という状況に陥ってしまいします。
そして貴重なシエンへの神警も神宣でしか止めることが出来ません。
更にインゼクターに対してほぼ無力となります。
なので必ずしも聖槍が正しい、というわけではなく、環境的に強いという点で留めておくのが正しいと思います。

あとはご隠居2枚カゲキ1枚の採用理由ですが、六武衆のモンスターに対して投げられるヴェーラーがカゲキに集中していること、ご隠居ならば特殊召還効果で召還権の浪費も守れるとあって、ヴェーラー・召還反応ケアということでこの枚数となりました。
ヒロビの増加に伴い、ヒロビのデッキ内魔法カードの枚数の多さからナチュビの強さが顕著となり、シンクロ主体とする為のご隠居2枚でもあります。
そしてカゲキが1枚となったことで通常召還組のザンジ・エニシ・イロウの3体のうち、ザンジはキザンとの荒行の頻度、シエンエニシの流れの強さを考えるとイロウまで召還の機会が与えられなくなったことから、イロウは今回外しています。

そしてビートダウン系統のデッキが増えたこともあってミラーフォースがメインへと戻ってきました。
ミラーフォースがなければフォートレスが出てくるだけで、2500打点主体の六武衆は壊滅的な被害を受けてしまいます。

以上、聖槍・ミラフォの2枚からメインのビートダウン対策としています。

そしてサイドからは特殊召還主体の大量展開系のデッキに対してパキケを採用。
ヒロビと六武衆ミラーを考えて、打点補助の為にサイファースカウターの採用。
ビートダウン対策をすればするほどインゼクターに弱くなっていくので、以前のマクロコスモス3枚と大成仏1枚のままではインゼクターに負けるので、対策5枚目として連鎖除外を採用しました。

コンセプトとしては序盤にシエンorナチュルシンクロで動きを阻害しつつ、攻撃性の高いランク4エクシーズで攻め立てるといった形となります。

今後の課題としてはガジェ対策が今イチなのと、サイドにGを入れていないので前回の聖刻リチュアのような糞ゲーが怖いのが気になっています。
次は最近触ってる魔導の考察でもしようと思っています。

【7/22】トイパラ大会結果

久々のトイパラ行ってきました。

使用デッキ:六武衆

1戦目、インゼクター
××―

1、初手が大嵐門結束荒行強脱と強ハンドに対してモンスターを一枚も引かない状況。一枚から爆発的に動ける状況にも関わらず、兎に角引かない。その間に相手はカーガンで墓地を肥やしていく。数ターン後ようやく影武者を引くも大嵐に神宣、影武者召還に神警で死亡。負け。
2、先行だが相変わらずモンスターを初手に握れず3枚セットで返すと、相手は強謙でおろかな埋葬を回収。グルフ召還でホーネットを落として装備。そこから返せずにダンセルホーネットで死亡。

2戦目、ディフォーマー
○○―

1、2伏せに大嵐を食らいラジオンで殴られる。返しにシエンを作って殴ってエンド。相手マグネンi召還、ジャンクBOXでラジオン蘇生、マグネンの攻撃力が2700になる。が、ヴェーラー投げて勝ち。
2、シエン2伏せで制圧してシエンキザンキザンで丁度ライフを持っていく。勝ち。

3戦目、代償マシンガジェ(Redさん)
×○○

1、先行ギアギガントが強くてアドを取り返せずに死亡。フォートレス強すぎて泣ける。
2、フォートレスの成立を許さない。勝ち。
3、フォートレスの成立は絶対に許さない。勝ち。

4戦目、セイクリッド
○×○

1、相手先行でセイクリッドオメガでエンド。普通に門結束して敵のエクシーズに強脱合わせて勝ち。
2、相手何も伏せずにエンド、こちらパキケ立ててビート。そのまま削り取れるかと思ったらパキケにデモチェ、からのランク5エクシーズでティラス。強脱合わせるも七つ道具で止められて、返しにブリュ作るもヴェーラー。ブリュホープで1ターン耐えようと思ったらプレアデスでバウンスされて負け。
3、シエンエニシの流れで止めれるところを止めて勝ち。

5戦目、聖刻リチュア
○×○

1、序盤、相手の黒薔薇でお互いにフィールドがら空き、手札0枚からのドロー勝負。相手は儀水鏡一枚で動く状態でさっさとカゲキ影武者からシエン立てて勝ち。
2、相手の先行4ハンデスで負け。
3、シエン3伏せで制圧してエニシ追加召還のダメ押し。エレキテル×2でトレミスを作ってきたので秒でエニシ効果発動すると「フリーチェーンだったんですか!?ちょっと変えていいですか?」とか言ってバウンサーに変えようとしたのを流石に止める。そのままビートして勝ち。

結果:6位

反省と感想
・インゼクター戦に関しては久しぶりに事故ハンだった。あまりこれを言いたくないんだけど流石に引かないで負けるってのが悔しすぎて泣きそうだった。遊戯王したかったよ・・・。
・ガジェはフォートレスが六武衆に対して強すぎる。全力で止めないと死ぬことが分かった。
・クソゲー否定のGをサイドに入れてなかったので聖刻リチュア戦は実は怖かった。2戦目に「キッツいなー…キッツいなー・・・」とか言いながら4ハンされたときは多分バッドエナジーでピエーロが復活しかけたと思う。
・構築をビート対策に変えていたのでインゼクターに分からされた。もう少しサイドを見直す。
・沖縄暑い。死にそうだった。

とりあえず次は暇を見て六武衆考察でも書いて頭の中を整理したいと思います。

プロフィール

秋

Author:秋
最近はLeague of Legendsとグラブルをメインに遊んでます。
特に勉強になるような事は書かないです。書けないです。

最新コメント

カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。